MENU

血管壁のコラム記事一覧

血液を運ぶ血管は動脈、静脈、毛細血管の3種類に分けられます。血管は管上の血管壁に囲われていて、血管の種類によって構造が異なります。動脈と静脈の血管壁は内膜、中膜、外膜の3層の膜から、細い毛細血管は内膜のみで構成されています。3種類の血管の構造に違いに注目しながら血管壁の構造についてご説明します。動脈の構造外膜外膜とは動脈と静脈を覆う一番外側の層を指します。外膜は繊維性の結合組織で構成されています。...

硬くなったり傷付いたりした血管壁は元に戻らないのか気になりますよね。血管壁は傷付いてしまっても修復されます。では、血管壁を修復するためにはなにが必要なのでしょうか。しっかりと必要な栄養素を補うことで、より強い血管壁を作っていくことができます。ここでは傷付いたり硬くなりしたた血管壁を修復するためになにが必要なのかをご説明いたします。血管壁の修復に必要なものコラーゲン傷付いた血管壁を効率的に修復するに...

血管壁は加齢に伴って硬くなり、弾性を失っていきます。生活習慣によってはそれを加速させてしまいます。血管壁が硬くなることで、身体にはどのような不都合が生じるのでしょうか?ここでは血管壁の柔らかさや弾性と健康との関係についてご説明していきます。血管壁が硬くなると弾性を奪われる心臓からの血液を全身に運ぶ血管は、血流量の変化に合わせて血管壁を伸縮させる必要があります。広がった血管が元に戻ろうとする弾性に優...

血管壁を強くする為には、どうすればよいのでしょうか?血流改善に効果がある食事や運動などが効果的です。血管壁を強くするのに効果的な方法をいくつか紹介します。運動ウォーキングで血管壁を強くする血管壁を強くするには、血流を良くするのが効果的です。血流が良くなることで血管壁の細胞が刺激されます。その刺激により細胞が活性化されて強くなるのです。また、運動をすることで血糖値や中性脂肪、悪玉コレステロールの減少...

血管壁を強くするためには、血行促進に効果的な食べ物や、中性脂肪やコレステロールを減らす食べ物、血管壁の材料となる食べ物が効果的です。ここでは血管壁を強くするのに効果的な食べ物をいくつか紹介していきます。青魚青魚にはDHAやEPAが含まれています。悪玉コレステロールや中性脂肪を下げる作用があり、血液がドロドロになり血管壁を傷付けるのを防ぎます。また、血管壁の細胞膜に入り込み軟らかくする作用があります...